赤いキャッシング会社と言えばモビット

ブログの更新情報

銀行と消費者金融のカードローンにも手を出していた

2015年1月24日 16:26 /

私は大学生時代同級生の友達に総額1万円貸しました。その友達はちょくちょくお金が無いと言っては仮に来て、電車賃を貸してほしいと言ってくることが特に多かったです。電車賃以外では日常的な買い物の際に使うお金を借りることがよくありました。消費者金融のカードローンや銀行のカードローンにも手を出していたそうです。銀行と消費者金融のカードローンに違いは以下を見てみてください。
→カードローン[消費者金融VS銀行]違い比較
「お金が無いのならかわいそうだから貸してあげよう」と思って貸し続けていましたがあまりにもその数が多くて、お金にルーズな子だという印象が強くなりました。あまりにも高額な場合は「今自分の手持ちがないから」と嘘の理由を付けてお金を貸すことを断ったこともあります。ただ電車賃が足りないといった時等はどうしても断りきれず、結局貸してしまうことが多かったです。 結局その友達はお金を返さず、そのまま大学を卒業してしまいました。お互い卒業してしまったので今では会うこともなく、1万円のことはおそらく忘れ去られています。1万円位いいかと思うこともありますが、やはり1万円を取られたままにしているのは気持ちがもやもやしますし、しっかり返してということもできなかったことが悔しくもあります。
投稿カレンダー
2015年 01月
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近のエントリー
銀行と消費者金融のカードローンにも手を出していた
アーカイブ
2015年1月(1)